FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性活躍推進法

2018-08-10

平成28年10月より女性活躍推進法に基づく企業認定が始まっているようで、当院にも先日に認定企業申請のための書類が届きました。もっとも300人以下の中小企業は努力義務のようですが・・・。

女性が活躍する場を整えるということで、なかなか素晴らしい法規のようですが、当院の場合は僕以外は全て女性ですので、すでに目標達成されているので提出しませんでした。

ただ、古い考えですが、男性がキャパシティを発揮しやすい職業、女性がキャパシティを発揮しやすい職業、両性が混じることで上手くいく職業というのは厳然としてあると思います。

どの分野でも両性の進出をというのも否定しませんが、それぞれの性にあった職業への勧奨の方が上手く行くのではと思った次第です。

先日に歯の掃除に来られた患者さんに、衛生士さんにかわって久しぶりに僕が施行いたしましたが、患者さんがポツリと、「歯のお掃除は手の柔らかい女性の方が痛くないですね。」とこぼされました。やっぱりな〜。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは!(o^^o)

こんにちは。
歯科医師の場合は明らかに女性が入試に有利らしいです。日本は歯科開業医が過剰らしいですが、女性歯科医師の方は開業よりも勤務医になることが多いので、僕たちの時代では推薦入試はほとんど女性の方でした。
ただ、細かいことが多い歯科医療業務には女性が向いていると思うので、納得はできておりましたが、男女雇用均等というのはいつまでたっても難しい問題ですよね。

Re: No title

こんにちは。

この『女性活躍推進法』は財政的インセンティブ付きで、300名以下の企業は努力目標ながら、企業規模に関係なく、面倒な目標を達成すると助成金がもらえるらしい。

町の中小企業経営者では結構話題ですが、申請要件をみると、助成金目的だと申請に手間がかかりすぎるから一蹴でも良いのかもな。ただ、町医者というのは、衛生士さんや看護師さんと気持ちの距離が近くて、彼女達が働きやすい職場環境を元々構築している場合が多いように思う。今更、周知するのもなんだと思うが、雇用対策としてのアピールにはなるのかなとも逡巡中。
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。