FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターショッピング

2018-07-25

あちらの医者、こちらの医者と次から次へと医者を変えてまわる行為をドクターショッピングと呼びますが、医療費の削減の観点からは問題が多いらしく、厚生労働省は「家庭医登録制度」を検討しているようです。つまり、患者さん毎に最初受診する医療機関を固定しようという動きです。

それ自体の是非は別にして、なぜドクターショッピングが増えるのかをまずは検討した方が良いと思います。

当院でドクターショッピングらしい感じを受ける初診の患者さんは、帯状疱疹後神経痛と三叉神経痛の方が多いように思います。三叉神経痛は外科手術療法が発展して、小さな開業医の当院においては以前よりは少なくなってはおりますが、それでも依然として多い感じがします。

共に薬剤療法では根治が難しく且つ時間のかかる疾患です。帯状疱疹後神経痛と三叉神経痛では前医がリリカの処方を、帯状疱疹後神経痛ではノイロトロピンの処方をされていることが大半ですが、どちらも患者さんが薬の効果を実感するまでに時間のかかる薬ばかりです。因みに私の処方もそれに同じです。

患者さんが効果を実感できるのは、リリカでは3日〜1週間、ノイロトロピンにいたっては4週間ほどかかります。三叉神経痛などでは自殺病との別名があるくらいですから、効き始めるまでの苦悩はいかほどかと思います。ただ、医療機関としては、個人の体質もあり無効例もあるわけですから、効果に時間がかかる処方に関してはそのことを説明しにくいのいうのが実感。

では、なぜ言いにくいかというと、患者さんと医療機関の距離感が大きくなったのが一因だと思っております。距離感が大きくなって信頼関係が薄れてきているから、正味のことが言いにくいというのが実感。政治のせいにしてはいけませんが、厚生労働省の、患者さんではなく患者様と言えと指導した過去や、現在も進めている医薬分業なんかで、医療を事務的且つ効率的にしようとしたツケが廻ってきているのではと愚考している次第。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初耳!(๑º△º๑)

いつもながら鋭いご意見です。

ドクターショッピングとセカンドオピニオンは医療関係者でも混同されている方が多いですよ。

セカンドオピニョンの場合、はとんどの場合が、最初の医者が次の医者に診療情報提供書や検査データを渡していることが多くて、検査の追加はあっても重複はないことが多く、また前医からデータ提供もあって比較的診療しやすいです。

ドクターショッピングの場合、医者に対しての不信感があって、複数の医療機関を自己判断でまわられる方が多いようです。

セカンドオピニョンの場合、僕はこの疾患の専門でないので標準治療しか出来ないが、あの先生が専門だからもう少し踏み込んだ診断治療をしてもらえるかもしれないから、一度お話しをしてみてはというイメージですが、ドクターショッピングの場合、患者さん自身が不安に陥って、あれこれ受診し、ひどい時には治療のゴールデンタイムを逃すといった感じでしょうか?

おっしゃる通り、人と人ですから対話の重要性を強く感じます。ただ、人と人との場合、どこまで踏み込むかというのは、未だに難しいですね〜。医療というより人間的な部分ですから、その点まだ修行しないとと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

先生の言う通りかもな〜。

ただ、今回は厚労省、本気みたいですよ。性懲りも無くようやるなと言うのが実感です。

法整備しても、それを受け入れる土壌作りが先ですよね。今回はドイツの真似らしい・・・。

Re: タイトルなし

こんばんは。

確かにインターネットが普及して、情報の洪水ですよね。よくよく考えてみたら、昔は誰々に勧められた食べ物屋さんとか、出どころのはっきりした情報でしたが、今は情報が多いけど玉石混淆玉石混淆ですよね。

僕はよく「食べログ」を使いますが、半分当たりで、半分外れ。考えてみると50%の確率ですから、情報としては見なくても同じということかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様です(o^^o)

こんばんは。お元気にされておりますか?

僕も夏休み期間中ということで、ちょっと緊張して診療に臨んでおりましたが、思ったより静かな感じです。子供より大人の患者さんが多い日が続いております。

仰天ニュースは僕も見ました!歯の根っこの周りにはヘルトビッヒの上皮鞘といって未分化な細胞があるとは聞いておりましたが、着眼点の鋭い方がおられるものですね!しかも、医科ドクターの発想とは驚きました。

15年ぶりの火星の大接近で楽しみに夜空を眺めておりましたが、分かりにくいですね。実はアプリ、星好きな友人に勧められておりまして、ダウンロードしたかったんですが、Apple IDを失念してしまって、どうしてもダウンロードできず・・。メモ書きがどこかにあるはずなんですが、捜索中です!

今年の暑さはまだまだのようですから、お体に気をつけてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。