FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義歯になると猫舌化?

2018-04-01

義歯になってから猫舌になったと感じる人が多い様です。

医学的には猫舌というのは疾病でもなんでもありませんし、舌の温度を感じる温点の数というのは個人差が少なく、且つ舌先に集中しているそうです。個人差がないものなので遺伝的要素も関係ない様です。

つまり、舌の使い方の上手下手だと感じてしまいます。舌を丸めて、舌先を使わずに摂食している方が猫舌ではなく、舌先を突き出して摂食する方が猫舌なのではないかなと愚行している次第。

その理論から言うと、義歯は舌先を突き出す様にして食べるのが安定して食べられる方法なんですが、義歯になると無意識にその様な舌使いをする様になるので、猫舌化するのではと思っています。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様です(o^^o)

当院は曜日によって従業員の員数の落差があり、一定した診療状態ではないので、求人をしておりましたが、今年の新卒対象は空振りでした。

女性の上司というのも大学で経験しましたが、難しいものがありますよね。最近、某金融機関にお邪魔することがありましたが、僕の考えすぎかもしれませんが、女性上司が女性部下を指導する態度に不穏な空気を感じておりました。なかなかねぇ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

猫舌ですか。

歯肉を歯科用プラスティックで覆うと、食物の味・温度が感じにくくなるよ。

以前、スプリントを入れて咬合挙上して歯肉を歯科用プラスティックで覆った状態で食物を食べた経験から言えることだけど。

歯肉が温度を感じれなくなると、舌・頬粘膜で感じるしかない。

その分だけ舌が敏感になっているのかも知れない。

科学的根拠が無いけどね。

Re: No title

確かに、そうかもな〜。有歯顎の人は歯根膜で咬合圧を感じるというが、無歯顎の人は顎関節の圧受容体が代替するというから、まだ人には潜在ポテンシャルがあるのかもしれないですよね。

Re: こんばんは(﹡ˆωˆ﹡)/

僕のところ、僕が怪我をしてから従業員さんのすることも増えて、就業先としては微妙なところだと思いますよ。
そちらの上司の方は、最初からその有様だと、微妙というかかなり対応が難しい感じがいたしますね。
僕の研修先の大学は小さな医局だったので、直接の指導医ではなかったんですが、その方と接する機会が多くて苦労いたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ペコリ(.. )

こんばんは。お便り、ありがとうございます!
元気でお過ごしの様で何よりです。当方は元気に過ごしております。一日の寒暖差がなくなり、腰の具合も少し落ち着いてきています。
そっちの人事移動に絡む件は少しでも慣れてこられましたか?ちょっと心配いたしております。
もう学校歯科検診の時期なんですね。学校歯科医は歯科医師会所属の先生たちがなされていますが、僕は歯科医師会所属ですが校医にはなっていないので、変わらずの日々です。ただ、春休みが終わってからか、医院に子供さんが減って、かわりに中年配の方が増えております。当地はまだまだ農業の方が多いので農業がひと段落ついた時期なのかなぁと考えています。
昨日は木曜日でしたので、久しぶりにドライブをしてきましたが、綺麗だった桜の花がなくなり、青葉が増えていて、時間が流れるのが早いなあとしみじみです。
新緑の季節、お互いに頑張りましょうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。