FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗ヒスタミン薬

2018-03-20

花粉症の時期となりましたが、従業員の方に花粉症の方が多い様で、空気清浄機をフル稼働いたしておりますが、追っつかない様子。

花粉症の特効薬である第二世代抗ヒスタミン薬ですが、歯科医が処方する機会があるのは唇が腫れるクインケ浮腫の患者さんを診た時くらい。加えて、糖尿病の多い土地柄ですから、それに伴う腎障害も多く、腎不全で減量不要なアレジオンばかりの処方となっております。個人的にはタリオンの方が効果が良い様な気がしておりますが、石橋を叩く性格なので・・。

従業員の方には、花粉症は歯科疾患ではないので僕は処方はできないのでごめんねと詫びていたら、今OTCで花粉症の薬は薬局に並んでいますよとのこと。薬局を通りかかった時に見てみると、第二世代抗ヒスタミン薬OTC花盛りでびっくり。点眼薬がOTCとなっているのは知っていたが、経口薬がずらり!

国策の医療費抑制、セルフメディケーション進行中に驚きです。ただ、古い言葉となりましたが、お薬は医師・歯科医師の診断のもと適切にご使用くださいね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

美馬市ってDMが多い土地柄なのか。知らなかった。

花粉症と言えば、つい最近こんな経験をした。

中国内モンゴル自治区出身のKrが「この季節は花粉症に悩んでいる」と。

「そうですか。日本はスギの植林が多くて、花粉が沢山飛ぶから、来日してから花粉症にかかったんですかね。」

「いや、内モンゴルにも花粉症の原因があるよ。」

高校時代の地理の知識では、内モンゴル自治区はケッペンの気候区分で砂漠気候とステップ気候のはず。

砂漠と草原が広がる地域のはず。

わずかに降った雨で生えた草も、あっという間に家畜に食べられてしまうはず。

内モンゴルの花粉症の原因とは一体何のことだろう?

「内モンゴルでは、植林に力を入れている。桜・桃などの果樹を植えて、砂漠化を防いでいる。自分は内モンゴル出身だけど、帰省した時に地元の風景がすっかり変わっていてびっくりしたよ。」

「昨年から中国ではWe Chat Payといって、顔認証で決済が出来るようになった。財布を持たなくても買い物が出来る様になった。」

結論を言うと、両国予備校で習った知識が役に立たなくなっている。

ケッペンの気候区分はドイツ人の偉大な発明だと思うけど、それも時代遅れになってきている。

予備校時代は顔認証なんて考えられなかった。

財布・紙幣・硬貨が無くなる時代が生きているうちに来るかもしれない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは(o^^o)

こんにちは。
特異的IgEをご存知とは恐れ入りました。特異的というだけあって、その数は膨大で、なかなかアレルゲンの特定までたどり着かない様です。
僕は腰以外は健康体で、なかなか花粉症の方の気持ちがわからないというのが実態です。
ただ、寄生虫がいる方は花粉を含めたアレルギーにはなりにくいらしく、どんどん衛生的な環境になってますから、花粉症やアレルギーは増えて行くのかもしれませんね。

Re: No title

こんにちは。徳島県の糖尿病有病率は日本一なんですよ。行政の肝いりで、歯科を含めた医療全体で糖尿病阻止に力を入れているが、毎年ワーストワンです。

中国は花粉症もそうだけどPMもすごいよね。第三国の場合、現金を持ち歩くのも危険でキャッシュレスが進んでいるのかもしれないなぁ。

両国予備校の時代といえば、アナログだったし、気合いで合格といった今では信じがたい時代でしたね。それと我が母校ですが、人物優先の入試を掲げてAO入試に注力している様ですが、基礎学力の不足からか最近は国家試験合格率が国公立最底辺を毎年たたき出している様。受験戦争と言われた時代もある意味良かったのかもしれんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

寄生虫といっても可愛いミニサイズではなく、30cmくらいになる回虫です。もう日本で見られるのは目黒の寄生虫会館ぐらいかなぁ。

おっしゃる通り、最近の母親はあまり汚れる遊びはさせない様ですね。公園から砂場が消えているのはそのためらしいですよ。少し前に、友人の子供におもちゃを贈ろうとおもちゃ屋に行ったら、室内で遊べる殺菌した砂が売っていてびっくりしました。

腰は重いものを持てなくなりましたので、医院の重いものは全て衛生士さん達が運んでおります。気の毒しかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。