FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の洪水、何が正しいのか・・・。

2017-09-02

最近はインターネットの進歩が著しく、昔なら図書館に行って文献請求して数日後に郵送されてきたものを取りに行って読むというのがなくなり、ほぼ即時に必要な文献も閲覧することができるようになりました。

ただ、情報の洪水さながらで、その取捨選択が難しくなってきております。そこで、時間の多くを研究に向けられない開業医の診療の大きな拠り所は、学会の診療ガイドラインとなっております。苦手な分野でも水準の医療を提供するにあたって大きな支えとなっております。

抜歯や手術時の血糖管理は感染制御の観点から7%以下にすべきということについて、診療ガイドラインに書かれている通り、可能な限り遵守しておりましたが、専門家によるとエビデンス(証拠)はないものらしいとのことです。

具体的な数値が記載されているものであるので、しっかりしたエビデンスがあるものだと思っておりました。

その専門家によると7%以下と8%以下で術後感染症の頻度に差はないとのことです。ただ、ヒポクラテスが言っているように、医学は偉大な先人の医学的知識の集積ですから、自分の経験したことのみで、差がないというのもエビデンスがないのと同じですよね。HbA1cでの術前判断よりもグリコアルブミンの方が病状を判断しやすいという専門家の意見には頷けますが、保険適応がないものを言われても方策がないのと同じですし・・・。

今や医学はエビデンス一辺倒ですが、それと同じく先人の知恵を伝承することを見直す時期にきているのかなと思います。

かくいう僕も情報の洪水に翻弄されている一人かもしれませんが・・・。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ。

当院ではDMの方の血糖コントロールは、HbA1cで確認しています。

これまでにどうしても抜歯が必要な方で、8.2%の方の残根を抜歯したけど、何も起こらなかった。

まぁ、術前に抗生剤は投与していましたが。

ガイドラインに当てはまらない症例があるものだと実感した症例でした。

ところで、グリコアルブミンの方が、血糖の改善に素早く反応するらしいですね。ネットで調べました。

知らなかった。

また一つ勉強になりました。

ところで、大阪は9月に入ってから急に朝晩が冷える様になりました。

お盆の頃の熱気が嘘のようです。

美馬市はどんな感じですか?

Re: |ω•๑`)ㄘら

こんにちは。
ホームページの情報というのは、作成者が消さない限り残っているようですね。僕も松山のホテル予約で同じ経験をしました。倒産した場合なんかでは、事後処理が上手くいっていないようですね。
歯の磨くことのデメリットもインターネット内で色々と流布されているようで、質問を良く受けますよ。ただ、磨くことにもデメリットがあるのは本当のようですが、磨かないデメリットに比べたら微々たるものだと思いますよ。安心して歯磨きしてくださいね。
インターネットの規制法規は日本は少し遅れているようですが、そろそろ必要な気がしますね。

Re: No title

こんにちは。徳島も今日はクーラーが必要ない気候となっております。急に秋が顔を出したようです。

先生のところもコントロール不良のDMの患者さんおられるんですね。症状が峻烈に出てから来られるもんだから、悩ましいですよね。

DMによる感染症は、血糖値と正比例ではなく、指数関数的な関係のようですが、どのくらいの値からグラフの傾斜が強くなるのかわかればいいんですが。

GAはHbA1cのほぼ1/3の期間の血糖平均値で、かつ3倍値と考えれば良くて、HbA1cが7%であればGAは21%とわかりやすから、内科の照会時に活用してみてください。

これからどんどん寒くなると思うけど、お互いに頑張りましょうねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。