FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEDは魔法の箱か?それよりもっと大切なこと。

2017-08-25

加茂暁星高校で7月、野球部の2年生の女子マネジャー(16)が、5日に入院先の新潟市内の病院で亡くなられました。人生これからの若い方が亡くなられましたこと、哀悼の意を表します。

ただ、この件に関して様々な方が意見をおっしゃっているようですが、野球部の監督を殺人者のごとく扱っている方も結構な数がおられるようです。

その根拠が、野球部の監督が女子マネジャーにAEDを装着していれば、助かったのではないかということです。ただ、AEDは、心臓の再起動装置ではなく、リセットを目的としたもので、その適応が心室細動(VF)と脈なし心室頻拍(VT)となっています。つまり拍出に無意味な心筋の痙攣をリセットするものです。脈ありVTでは却って有害のケースもありそうです。しかも、AEDのアルゴリズムは心電図から得られる情報をもとにしていて、脈の有無は推算のようですし、リセットされても動かさなければ無意味だと思います。触知による脈診にしても血圧の低下によって触知しうる動脈も変わってくるでしょうし・・・。

死線期呼吸を呼吸と勘違いしたことも論点になっているようですが、一応医療関係者の当医も死線期呼吸を見たのは二度だけです。口腔癌のターミナルの患者さんであったため、ある程度の予測の中での状況でしたが、突然の事故的な状況の中で判断するのは難しそうです。

いろんなことを考えると、AEDの装着のいかんよりも、まずは胸骨圧迫と人工呼吸かなと思います。人工呼吸に抵抗があれば、胸骨圧迫だけでも蘇生率は変わってくると思うのですが・・・。服を脱がしてAED装着、口対口での人工呼吸より、よっぽど敷居が低いと思います。

政策誘導からか、急速にAEDが普及いたしましたが、もっと普及させていただきたいのは CPR教育の方ではないかと思います。医療関係者ではない監督さんを責めるよりももっと取り組まなければならない問題だと思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こちらにも失礼しましてm(__)m

致死性不整脈ですか〜。大きなくくりの病名ですから、もともと何か病気があったのかもしれませんね。

ただ、おっしゃる通り、救命処置を学んだ方が側にいれば助かったのかもと思うといたたまれない気持ちになりますよね。この問題については本当に難しいと思います。

僕も以前に新幹線のトイレの前で乗客が倒れた時にどうしようかと本当に迷ったことがあります。幸い同じ客室に内科の先生がおられたようで、それまで傍観いたしておりましたが、今でも一分一秒を争う事態にあれで良かったのかと自問自答することがあります。

本当に蘇生について繰り返し学べる状況になってほしいと思います。

No title

こんばんわ。

若い方が亡くなられるのは、痛ましい事です。

御冥福をお祈りさせて頂きます。

AEDの使用よりも、胸骨圧迫・人工呼吸ですか。

おっしゃる通りですね。

しかし、いざその場面に出くわした時に冷静でいられるか?

救急外科医が、どんなKrにも冷静に対応出来るのは場数を踏んで経験知があるからです。

用は慣れが必要じゃないかな。

野球部の監督に救急外科医なみの経験知を求めるのは、度が過ぎると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

西川先生の言う通りです。僕は開業が早かったもんですから、上顎の大臼歯の抜髄とかでも最初はくたくたで、一生こんな煩雑な処置をできるのかなと思っておりましたが、慣れとは不思議なもんですね。

日本は原因究明は後ろ向きで、責任が誰にあるかを決定しないと気がすまんらしい。もっと前向きで今後どうするかを考えた方が生産的でしょよね。

Re: お疲れ様です( ^ω^ )

こんばんは。

僕の場合はもっと保守的かなぁ。実は飛行機や新幹線で、「お医者様か看護師さんいらっしゃいますか?」ってアナウンスがありますが、以前に名乗りでて処置を行った先生が、裁判で負けて有罪になったことがあるんです。

機材もない中で懸命の処置をしたようですが、結局死に至り、裁判で現在の医療水準に達していない医療であったとの判決でした。

僕の友人の心臓外科医は先日に新幹線の中で対応したようですが、僕の場合、不勉強というか自信がないというか難しく感じます。久しくトレーニングを受けておりませんでしたが、今後改めて研鑽していこうと思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは(o^^o)

いつもコメント、ありがとうございます。今日は急に秋の到来を感じる気候となっておりますが、お元気にされておられますか?

気持ち先行型で、研鑽をと思っておりますが、なかなか腰が重いのが実情です。今日は、夕方より同窓会を兼ねた講演会に行ってきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは(≧ω≦)

お元気そうで何よりです。急に秋色が深まってきましたから、体調を崩されている方もちらほらですよね。

長崎大学の同窓会でしたが、徳島大学に長崎大学出身の教授が2名おられるため、その先生方の講演会を兼ねたものでしたが、アカデミックな話にはかなり疎くなっていることを実感して帰ってきました。モチベーションアップには直結し難くて、結果同窓会の方がメインイベントとなっております。

同窓会の方は、学年にとらわれないタイプの同窓会であったので、いろいろな世代のお話が聞けて楽しかったです。

急に夏が顔をひそめた気候ですので、お互いに体調を崩さずにいきましょうね。
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。