FC2ブログ

憂鬱な記事

2012-03-25

開業して8年も経ちますと、元気で医院に来られていた方の中には寝たきりになる方もおられます。

歯科医といえども町医者の一分ですから、患者さんと最後まで一緒に頑張りたいとの思いから往診は積極的に行っていました。

ただ、小さな医院でマンパワーも少ない為、自院に元々から通院されていた方に限って往診いたしておりましたので、広く地域に貢献するといったところまでいっていないというのが現状ですが・・・。

また、重い診療機材搬送があることと、寝たきりとなるからにはなにがしらの全身疾患があるために容態監視の人の目が多く必要ですから、職員と一緒に往診となります。そこがネックで、安全な医院より職員を連れ出し、安全とはいえない自分の運転する車に乗せることがストレスとなります。ただ、自分の思いを理解して、協力していただける職員がいてこそ、続けてこられたんだと思っています。

往診では診療室と異なり、出来ることが限られ、切歯扼腕することも多いのですが、患者さんが喜んでくれたときには、自分の様な人間でも、少しは人の役に立つことができているのかなとの嬉しい思いも多くさせていただきました。一番苦労を掛けているのは、準備や後片付けに奔走している職員の方なんですが、文句も言わず、頭が下がる思いです。

そんな思いを抱きながらホソボソと続けてきた歯科往診ですが、ショックな出来事が・・・。先日に地元有力新聞において、『歯科医、あの手この手』という見出しで、『歯科医師数が増加している為に、歯科医が生活に困り、往診するなどして活路を見いだしている』といった趣旨の記事が掲載されておりまして・・・。職員一同がっくりした次第。

金融やジャーナリストといった方は人の行動の裏をみるというのが、職業上で大切なことかもしれませんが、多くの歯科医は金銭的なことより、自らの職業のもつ倫理観で往診をされておられるはずなのに・・・。語弊を招く言葉であり、医者は決して考えるべきでない言葉に、採算と不採算という言葉がありますが、あえていうなら、往診は不採算の最たるものなんですから。新聞をみながら、その記事を見ている多くの歯科医の悔しい顔が思い浮かび、ちょっと憂鬱に・・・。






スポンサーサイト

男女の理解

2012-03-12

知人の歯科医師がお見合いをしたんですが、興味津々。顛末を聞くために電話をしたんですが、かなり立腹の様子。

相手の女性がくたくたのセーターを着てゴムサンダル(クロックス?)を履いてあらわれたため、高級レストランには行けず、一般的なレストランにいったらしいのですが、食事を全て残し、『忙しい』の連呼だったとのこと。

彼が思い余って、『服装は自分を飾るためではなく、相手に失礼のないように、その場に応じたものを着用すべき。』といった内容をさりげなく伝えたそうなんですが、それに対して、相手の女性は『以前からデートはジャージです。』と返答したとのことで、困惑して早々に話を切り上げたとのことです。

あんまりに酷い話だと思って彼に同情し、共感を得たくて、女性の友人に話すと、

「男は鈍いね。女は写真をみて断りたいなと思うと、そういった向こうから断ってくれる格好で行くんだよ。直接に断ると失礼だからね。」

とのこと。男の感覚からすると、へんな格好でいく方が、はっきり断るよりもよっぽど失礼だと思うんですが・・・。

彼曰く、

「女性の気持ちが理解できるときというのは、男性を辞めるときなんだな。つまり、一生できないもんだな。」

とのこと。世の中、男と女の2種類ですが、未来永劫、理解は難しいようです。


歳にあった社会貢献を考える時期

2012-03-02

医療の基本は患者さんとの共感でありますが、歯科は痛みがある患者さんが多いため、その様な状況が続いた時には気力の限界を感じることもしばしばなんですが・・・。

大きな苦痛がある患者さんに対しては、可能な限り時間外でも対応するようにしていますが、最近は少し辛くなってきたのも事実で・・・。

先日に長時間の手術をした夜に自宅に帰る気がせず、従業員の方が帰った後も医院に残っていました。そんな時に診療要請の留守番電話がはいりましたが、どうしても受話器をとる気力が出ず・・・。

ただ、その後、ずっと後味の悪い思いでいっぱいで、こんなことなら電話にでれば良かったなとかうじうじ。

高校生の時に、父親になんの職業に就こうか相談したところ、『なんの職業に就くかより、どうやり遂げるかが大切』と言われ、なんのことかさっぱりわかりませんでしたが、最近はしみじみとわかるようになってきました。

青年医師もいずれは中年医師に、中年医師もいずれは老年医師に・・・。無理をせず、自分自身のライフステージにあった社会貢献を模索することも大切なんだなと思うようになりました。
プロフィール

奈良井聡

Author:奈良井聡
徳島県の開業歯科医です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR